読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

『貯金したいけど、できない!』なんて言ってる人は、一週間に一度、お金を全く使わない日を作るべき。

『貯金があったらいいなあ』


福岡から就職を機に上京してきた自分は、常に貯金のことばかりが頭にありました。

自分の常識を超えた土地代や、物価の高さにただただ圧倒されました。

しかも、

『何かあったらどうしよう。』
という不安な気持ちばかりが先行し、
逃げ道を作るためにと貯金をしていました。
f:id:steavejobs0814:20150709002219j:image

全くお金を使わない日を作る



そうすると、お金を全く使わない日が出てきます。

お金を使っていると、なんとなく不安な気持ちに拍車がかかってしまうからです。

学生時代の自分は、
コンビニ、交通費、ふとした時のジュース、弁当…。

気軽にアホみたいにお金を使っていました。

多いときは、2万円くらい使ってたと思います。

しかも、今は便利な世の中なので、
お金を使う機会が周りにたくさんあります。

Suicananacoといった電子マネー

クレジットカードを使えば、
その場に現金がなくても、買い物ができます。

最初は、大学時代のズボラな生活から抜け出せなかったのですが、

節約して、貯金を作りたい!
という思いから、一週間に一度は、
お金を使わないようなスタイルが確立されてきました。

すると、
以外と無駄なお金を使っていることや、
工夫さえすれば、使わなくてもいいお金を払っていた自分がいたことにきづきました。

そこから、貯金ができるようになったのです。


僕の場合、これからストイックにやりすぎて、

お金を使わないようにするには、家からでないことだ!なんて、
勘違いをしてしまい、引きこもってしまったんですが笑。

お金を使う際の価値観をもっと、もっと研ぎ澄ますべき。



貯金ができていることは、確かに自分の安心感にもつながりますが、本当に満足しているのか?と言われれば、

答えはノーです。

しかし、

『お金を使う時』を強く意識するようになったのは、間違いなく、
一週間に一度お金を全く使わないスタイルが確立したからでした。

そこからは、

『どういった時にお金を使うべきか』

『お金に対してどのように向かい合うべきか』


を自問自答しながら、お金を使えるようになり、浪費は格段に減りました。


『自分の成長に繋がるモノには、支払う』

『自分が掲げる理想に近づくためには、
少し無理してもお金をかける』

という自分なりの価値観が形成されました。


お金は、自分の知らないモノや、成長を後押ししてくれるモノであることは間違いありません。

お金との付き合い方は、今後自分の人生にも大きく関わってきます。

そのためにも、

自分なりの『お金との付き合い方』

を体験し、見つめ直すべきです。


『貯金をすること』

が目的ではなく、

『人生をよりよくすること』が目的なのであって、貯金はそのツールでしかありません。


お金をつかわないことから得られる経験を自ら作り出してみてはいかがでしょうか?



有るを尽くす



関連記事






f:id:steavejobs0814:20150709002612j:image