読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

目標は忘れてしまうもの。だからこそ何度も見る。

僕を何度も救ってくれた友達。


僕は大学4年生で、人生が変わりました。

今まで、

『自分はこれからどうすればいいんだろう。』



『自分は何がやりたいんだろう』



大きな不安にかられていました。


就職活動なんてものはその不安との戦いでした。


今思い返すと、

『なんであんなバカなことしたんだろう』

と思えることばかり。


の信頼も、平気で裏切るような人間でした。

それくらい、不安で何かから逃げようとしていました。

でも、大学4年になって出会えたステキな方達のようになりたい!
という夢ができ、1日1日を過ごすことができたのです。

f:id:steavejobs0814:20150626111433j:image



社会人の壁



しかし、社会人となり壁にぶつかります。
やっているのは、ルーチン作業だけ。
僕なんて、いなくても仕事は回る。

しかも、ヤル気をなくした自分は、
不規則な生活をし、夜遅くまで起き、
泥のような生活を送っていました。

そんな時、福岡の友人が声をかけてくれたり、激励、頑張ってる姿をみて、

『オレもあのステージまでいきたい。』

と強く願うようになりました。

そして、
引き込もっていた生活を克服し、
本を読み、仕事に今まで以上に真剣に向き合うようになりました。

社会人になる前、
大学生の時のような気持ちを思い出したのです。


もう、2度とあんな思いはしたくない。

社会人一年目で、あまりに自分の意思を貫けず、弱い自分に負けまくっていた自分にはもう戻りたくありません。

f:id:steavejobs0814:20150626111751j:image



なぜ自分を見失うのか?


自分の可能性を信じて、

『きっとできる』

と信じていた大学4年生の時と、


『どうせ、こんなもん』

と仕事も、人間関係もテキトーだった自分には明らかに差がありました。



それには、

周りの人間の空気感”場力”が明らかに違いました。



明確な意思をもち、毎日を生きていた人達に囲まれていた時と、

なんとなく毎日を生きている人達に囲まれている時では、時間の濃さが全く違います。


僕は気持ちの面で流されてしまっていたのでした。


そこでも、自分の意思を貫くために、

違う場所、違う空間に身を置けば良かったのですが、


自分は、外にもでず、

ただ、家と勤務先の往復しかしていませんでした。


だからこそ、

今は誰よりも、目標と向き合い、自分と向き合わなければならないと思います。


自分は弱い


今、自分は、


・月60記事

・毎日2記事

これを自分の目標としています。

じぶんルールを守れるようになると、
破ることはなかなかできなくなります。

ただ、
『Blogを書く』『更新する』
ことが目的になってしまっていて、

自分が、
このBlogを通して何を成し遂げたいのか?
Blogを通して、何を得たいのか?

ひいては、
人生で何をやりたいのか?
どれくらいの暮らしをしたいのか?
どんな人間になっていたいのか?

を考えました。

なんとなく、おぼろげですが、

こんな自分ならいいな。
理想の自分はこれだ。

という風に書いて見ました。

f:id:steavejobs0814:20150626112044j:image
f:id:steavejobs0814:20150626112049j:image

f:id:steavejobs0814:20150626112103j:image


今の自分からみると、

『お〜!スゴいなぁ〜。』


ということばかりです。


しかし、

僕は環境に流されてしまうから、

周りの人間の目を気にするから、

自分の意思を貫くほど強くないから、



目標は何度も見て、アタマに叩き込んで、

周りに語っていかないといけません。



途方も無い夢ですが、

一つでも夢を叶えるために、

理想の自分に少しでも近づくために、

今日も全力を尽くします。



有るを尽くす




関連記事








f:id:steavejobs0814:20150626112352j:image