読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

150万貯めて自分がえられたものは〜お金の使いどころ〜


社会人一年目。

僕は150万円を貯めることができました。

一ヶ月平均で約10万円。
ボーナスも新卒にも関わらず結構な額を貰えたことも一因です。

f:id:steavejobs0814:20150509163437p:image

150万を貯める過程で
僕が得られたもの、
学びを書きたいと思います。

1,家計簿をつけるようになった。

ズボラ、テキトー人間の自分が、
毎日家計簿をつけ始めました。
毎日つける?
そんな面倒なことはしません。

マネーフォワードというアプリを使いました。




家計簿をつけることで、自分がいかに無駄なお金を使っていたのか、を目で見て確認することができます。なので、無駄遣いをしない、という習慣がつきました。

f:id:steavejobs0814:20150509163509j:image



※3月はマネーフォワードへの入力をサボってしまい、大変な赤字を出してしまいました…。


しかし、再び家計簿を自分でつけることにより、4月は黒字になりました。





2,お金を貯める目的は何か?

という目的意識が強くなった。


『なんのためにお金を貯めるの?会社でガマンして、ガマンして得たお金を使わないなんてもったいなくない?』

同期から、そう言われた時に僕は、

『自分は将来やりたいことがあるから、今お金を貯めている。会社にも、人材育成に関わる仕事がしたいから、その目的を達成するために来ている。決してやらされてる、働かされてるって意識はないよ。』と。

なんのためにお金を貯めるのか?
目的意識が強ければ強いほど、自分の行動に現れるし、変わってきます。

f:id:steavejobs0814:20150509163628j:image

ここまでは、メリットについて。


これからは、デメリット、反省点について書きたいと思います。

一年目にお金を貯めることができた=お金を使っていない=経験するものが少ない

ということも言えます。
実際、起きて仕事して、
ネットサーフィンして寝る。

休日はどこへも行かず、家でネットサーフィンするという、泥みたいな生活を送ってました。

だから、一年目の思い出は?と言われると特にない、としか言えないんですよ。

f:id:steavejobs0814:20150509163801j:image


自分が得られたものは何か?
人生を変えるような体験は?

そんなもの、ないな…。

中身のない、薄っぺらい人間だな、なんて自己嫌悪に陥ることは23年生きてきて、1番多かったと思います。

お金はたまりました。
貯まる度に目標ができます。
10万貯めたら次は50万。

50万貯めたら次は100万。

100万貯めたら次は…。

そうすると、
あれ、自分は何のためにお金をためてるんだっけ?
なんでこんなに働いてるんだっけ?

とふとした瞬間に考えてしまいます。

もしかすると、日本が他国に乗っ取られて、お金は紙切れになることもあるかもしれません。

でも、自分自身の体験、本からえられたアイディアがあれば、それが仕事になるかもしれません。
お金以上の価値が生まれる可能性があるわけです。


たしかに自分は目標は達成できました。


でも本当に自分が人生を賭けてやりたいことにつながったのか?

答えはNoです。

だから二年目は本当に大切なものは何か?


見極める力だったり、
いつお金を使うべきか?といった判断力を養いたいです。



常に考え、行動し、無駄を少しでもそぎ落としたいと思います。



有るを尽くす


関連記事