読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

ミスってもいい。切り替えて次に向かおう。

ケアレスミスをする。
うっかりしたミスをする。
後から振り返ると、なんであんなことしたんだろう?と思う。


チョコチョコとしたとこで、ミスをする自分は、職場で、

『なんか危なっかしくて、心配な人』

という印象を持たれてしまいました。

この習慣は、中学校の定期テストからだった


実は、このケアレスミス病。

中学校時代からの悪癖で、人生の半分くらいの付き合いです。

自分は、手を抜いたつもりはないんだけど、どうしても、ケアレスミスが出てしまう。

ただ、ケアレスミスを何回も何回も繰り返すと、その分信頼を失ってしまいます。


このミスを何回も克服しようとしたけど、どうしてもミスをしてしまうのです。

f:id:steavejobs0814:20150702231549j:image


割り切って自分はミスをしてしまう人間なんだ、と思いこんでみることにした。


最近思うのですが、自分の習慣や役割って何年もかけて、自分が作り上げてしまったものだから、1日、2日で克服できるものではないんだと思います。

だから、今日はたとえノーミスでも、
明日ミスを起こす可能性は高くなったわけで。

ミスを起こすのも、そろそろかなと考える。
ミスしてしまっら、ミスしたことは事実だから、その後のリカバリーをどうするか?

に重きをおいたら、少しラクになれるんじゃないかと思います。

これは、諦めているわけじゃなくて、
ミスした自分を受け入れて、もっと
力を抜いて仕事をすること。

『次頑張ろう、次』と、
自己肯定しようと思うわけです。


ミスってしまうのも、自分。

今日からの自分は、今までの自分とは違う。

という気持ちでいれば、
覚悟を決めて、取り掛かろう。


自分は弱い人間です。
自分はケアレスミスしてしまう人間です。

と開き直ってしまうと、
周りから、逆に、

『軽い人間なんだ』

と思われることも少なくなったのではないかと思います。

むしろ、自分が疑心暗鬼になってしまって、他の人を信用できていなかったのかも。

ミスるのも自分なんだ、と弱みを受け入れる心のゆとりを大切にしていきたいですね。



有るを尽くす







f:id:steavejobs0814:20150702232350j:image