読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

ことばのキャッチボールを大切にしたい。

『お前の言ってること、分かりにくいんだよな。』


上司との面談のとき、
僕(@steavejobs0814)はこう言われました。

f:id:steavejobs0814:20150617145359j:image


僕の場合、

自分のことばを相手が本当に理解しているかどうかなんて、考えていませんでした。

むしろ、

理解しない相手に問題がある…。

それくらいの考えでいたと思います。

今回の場合だと、

『いや、理解できないあなたが無能なんでしょ。』みたいな感じで。


ただ、上司と部下の関係ですし、
これは自分の直すべきところでもありました。


それを他の上司にも相談したところ、

『それは、あなたが相手の予想していないような、ボールを投げてるからなんじゃない?』

と言われました。

その上司とは、一緒に仕事をしている間柄でもあるので、妙に納得感がありました。

『一緒に仕事してても、言われた後に行動するのはいいけど、いやいや、そうじゃないんだよ、ってコトやってることが多いんだよね笑。だから、仕事を頼む身としたら、おいおい、理解してるか?って心配になっちゃう。』

たしかに。
そんなことたくさんしてました。


僕の場合、
仕事をもらうと、貰った仕事を自分の解釈のまま進めてしまいます。

そうすると、
上司の意図するものが出来上がったり、
作成途中に、
『いやいや、そうじゃなくて。』

と言われ、また1から作り直したり。

上司の時間も、自分の時間も奪ってしまいました。

f:id:steavejobs0814:20150617145436j:image


大切にするべき、最後の3分



仕事をする上で、こういった依頼を沢山受けます。
自分のように、話を聞くことが苦手な人間は、とにかく最後の3分を大切にするべきです。


『この仕事はこういう目的でやるのですか?』

『この仕事の方向性はこうですか?』

上司の意図や、考えを共有し、
仕事を進める。

もし、自分の意図と違っても、

『いやいや、自分が考えるのは、こうなんだ。』

と、方向性の確認ができます。


自分の仕事を進める上でも、
コミュニケーションは必須です。

まずは、上司とのコミュニケーション。

仕事をする際に、大切にしたいですね。




有るを尽くす



関連記事






f:id:steavejobs0814:20150617145450j:image