読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

お願いします、と正直にいえますか?〜素直な心を持つということ〜

こんにちは。
最近ご活躍されている
はあちゅうさんの大ファンである
意識高い系(@steavejobs0814)です。


(顔がめちゃくちゃタイプです。)

この記事をみて、僕に一番足りないことだなあ、と感じたので書きたいと思います。

ソーシャル言及で人を動かす2つの心得をはあちゅうが直伝 - ログミー
 


素直にお願いします

って言えるかどうか?

これはものすごく大事なんだなと。



まずは、話を始める前に僕の職場を紹介したいとおもいます。

”自分の職場について”

僕の職場は僕が最年少です。(24歳)

上は60歳超えた方、一番下でも30歳です。
シフト制の職場なので、入れ替わり、立ち替わりがありますが、合計で100人くらいいる職場です。

仕事をしていると、一番下ってなかなか大変です。


ある日、僕はアンケートとりました。

もっと職場をよくしたい、働きやすい場所にしたい。何を大変に感じているのか?をしりたい…。

そんな思いでアンケートを配りました。


でも…

”帰ってきたのは真っ白のアンケート用紙でした。”
f:id:steavejobs0814:20150430213332j:image
http://www.photolibrary.jp/mhd1/img185/450-20110106180706110211.jpg


書いてくれた人の中でも、僕が望むようは回答は帰ってきませんでした。



”なんで僕の思ったように動いてくれないんだろう?”

僕はそのことばかりを考えていました。

そして、何回も何回もアンケートをとりました。
でも返ってくる答えはいつも同じようなものばかり。

最後には、書いてすらくれない人もいました。


何で、みんなやってくれないんだ。
僕は一生懸命やっているのに。

そして、1人でイラついてしまいました。

f:id:steavejobs0814:20150430213542p:image



”一生懸命やってるのに、なんて思ってた。だけど、それじゃダメ。”

僕に足りなかったこと。

それは



素直にお願いします、助けてくださいと言うこと


だったんです。

お願いすることについて、
はあちゅうさんはこう仰られています。

もう1つは「ソーシャルで自分がどれだけ発信したと思っても、大体届いていない」ということですかね。Twitterで1回つぶやいたら、俺つぶやいたと思ってしまうのですが、そんなの皆すごいたくさんフォローしているので、サーっと流れていってしまうんですね。

私とか1回イベントをやるとして集まらなかったら、3回でも4回でも過去記事をつぶやきます。で、それの反応をリツイートして。

1回告知しただけで集まるなんて村上春樹ぐらいで(笑)。私レベルでは100回、1000回でもやりますよーっと言いまくらないと届かないんですね。



もう、そうだなぁと納得するしかありませんでした。

お願いする、頭を下げるって本当に大事なんですね。


”アンケートに協力してください、
と頭を下げたら、しっかりとした結果が帰ってきた。”

僕は頭を下げ続けました。

お願いしたら前より、仕事の進捗が良くなりました。

助けてくれる人が増えて、仕事が楽しくなりました。

f:id:steavejobs0814:20150430214848j:image

でも、まだまだ自分が思い描く職場には近づいていないんです。
その職場を実現するには、僕だけの力じゃダメ。

一番若いっていう特権を使ってもっと人を頼りたいと思います。

”素直にお願いします、って言える人が実は最強なんじゃないか?”


ずっと、『お願いする』ってことを書いてきましたが、
でも、

僕は人に頼る=考えてない=ダメ。

みたいな姿勢がもともとあります。


だからもっと人に頼っていきます。


一年目、二年目の仕事ってみんなを頼ることなんだと思う。


有るを尽くす



関連記事