読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

いつの間に、こんな時間⁉︎〜時間がない方へ〜

『おい…もうこんな時間かよ…』

時間がいくつあっても足りない。
そう嘆いている自分がいました。

一体自分は何をしていたんだ…
なんで自分はこんな仕事ができないんだ…

はげしく自己嫌悪に陥ります。
そして、仕事の効率はもっとおちます。

f:id:steavejobs0814:20150608080332j:image

スキマ時間見つけてる?、スキマ時間にお前は何やってる?


親にこのことを相談した時、こんな質問をされました。

『8時間勤務のとき、全部が全部集中するべき時間じゃないやん。

 ルーティーンをこなす、自分に与えられた課題を一生懸命取り組むやろ。

でも、新人やったらどうしても、イレギュラー対応はでる。上司の指導や、自分のミスのリカバリーはどうしてもでてくる。

そんな時、自分はどう取り組むべきか、自分の引き出しから答えることが大事ぞ。』

 そう言われると、作業を教えてもらう工程でも、上司から仕事の取り組みを言われた時も適切な資料を取り出せなかったり、適切な言葉で返すことができませんでした。

f:id:steavejobs0814:20150608080350j:image

”スキマ時間に何をやるか考えろ”


自分の行動を振り返ると、作業工程を思い出す際、
『あれ、このプリントはどこかな?』
『この文面でいいかな?』

といった余計に考える作業に時間を取られていました。
それを克服するには、

この資料はここに格納されてある、
この言い回しが適切だ、

というストックを増やす必要があります。

そのストックを増やす作業を行わず、
自分に割り振られた仕事の最中、
イレギュラーが発生したら、
そちらへ対応し、
疲れきっていました。
疲れきった状態だと、本来やるべき業務にはどうしてもミスがでます。

それでは、
自分の本来やりたいこともできず、
言われるがままになり、
仕事が楽しくなくなってしまうのです。


 だからこそ、スキマ時間を上手く活用するのです。

上手に使うコツとして、自分は空いた時間何をするのか?を自分で決めることです。

僕の場合、
5分空いたとき
10分空いたとき
15分空いたとき
30分空いたとき
60分空いたとき
90分空いたとき
を考えます。

例えば、

5分空けば、報告書の文面を考える
10分空けば、作業工程の見直し
15分空けば、昨日の振り返り
30分空けば、プレゼン、資料作成
60分空けば、読書
90分空けば、ランニング

をやる、と決めました。

考える時間をみつける。
という作業も大事です。

しかし、
気分がノッているときはいい仕事ができるし、
気分がノッていない時は、どうしても
ミスが出てしまいます。

なので、自分が気分の乗っている時間帯に1番自分がやりたいことをやる。
そうすると、よいアイディアや改善点が見つけられるのではないでしょうか。


どうせやらないといけないことをやる


しかし、気分がのらない時はどうしても出てしまいます。
その時は、

『どうせやることをやる』

どんなにきつくても、ご飯は食べます。
どんなにきつくても、お風呂入ります。
どうせやらないといけない仕事もあります。

自分が工夫している時間の使い方でした。


『時間がない、忙しい』
という言い訳をしないビジネスマンとなります。



有るを尽くす



関連記事