読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

国立競技場から考える買い物について。

2520億。



今、国立競技場の建設費が話題になっています。


僕は、サッカーが大好きなので、
世界一のスタジアムができれば、それはそれでいいのかなあとかんがえています。


しかし、メディアの報道を見ると、


『高い!』

『高すぎる!』


と価格のことばかりを全面にだしています。


まるで、僕らを洗脳するかのように。

僕も色々問題はあると思いますよ。
 
・オリンピックのあとどうすんの?

・ただデカいスタジアムには景観がないよね。

・ムダはないの?

と考えています。
でも、テレビでは『高い』ということしか言っていませんでした。

f:id:steavejobs0814:20150715001109j:image

国立競技場を建てたあとのリターンを計算しているのか?


国立競技場を建てる。

これは、国の買い物です。

額が現実離れしてるし、自分の生活にダイレクトに響くか?と言われるとなんともいえません。


しかし、『買い物』という観点から考えれば、注意したい視点はひとつです。


買い物することで、自分を長期的に満足させる(リターンがある)だけの魅力があるか?



たとえ、何百、何千億というお金を使っても、そこから得られるリターンが何百億、何千億以上あれば元がとれる計算です。

国立競技場を建てた年だけでなく、それ以降未来永劫リターンが続くとかんがえれば、もしかすると、安い買い物なのかも…と捉えることもできます。


僕の理想は、イギリスのウェンブリー・スタジアムや、スペインのカンプ・ノウのような全世界のサッカー少年が夢みる場所になれば、必ず出す価格以上のリターンが得られると思います。

そして、そこを目指す人たちを魅了するモノは、決してお金だけでは作れるものではありません。

何年もかけて人々が作っていくものです。


僕らだって、毎日使うような、

メガネ、サイフ、カバン…。

といった日常でよく使うものには
お金をかけたい!
と考える人も少なくないでしょう。

毎日使うモノは、長く使えば、使うだけ費用対効果が高くなりますからね。

f:id:steavejobs0814:20150715001253j:image


数字だけを、みるのではなくて、長期的な視点で物事を考えたい。


テレビの報道を見て、

安けりゃいいのか?と問われれば、
そうじゃない!と僕は答えます。

建設を推し進める方々にしっかりとしたビジョンがあって、
投資を上回るという裏付けがあれば、
それを全面にだしてほしい。

そして、そこから議論をするべきだと思います。

一時的な視点でみた、『安い』『高い』ではなく、

これから、どんな効果が予想できるか。

これからのビジョンは?

スポーツ界に及ぼす影響は?

そういった角度から十分に議論してほしいですね。

一方的な決めつけではなく、
未来をベースに、シンプルに考えながら、僕らも普段の買い物から意識したいですね。



有るを尽くす