読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

『なんで、こんな時にトラブるのか?』そんな時こそ、自分の生活を見直してみませんか?

BLOG 仕事
ミスってしまった。
予測もしないトラブルにあった。

f:id:steavejobs0814:20150813192316j:image

今回のミスだってそうだ。


ふとミスったことを考えて、反省する。
そうすると、一つ共通していることがあった。

ミスるとき、トラブルにあうときは、自分の生活がダラけている証拠。


自分のミスで一番多いのは、ケアレスミスだ。
誤字脱字、タスク忘れ、報告をやっていないなどなど…。

凄く簡単なこと(後から自分でみても、
なんでこんなミスをやったのか?と疑問符がつくくらい。)だが、実際にはやれてない。

そこで、誤字脱字をしないために、メールを送る際には、3回自分で書いた文を読んで、メールを送付する。
という、じぶんルールを作った。

そうすることで、誤字脱字も減った。

想定外のトラブルにあったときもそうだ。

一年会社に勤めて、自分の中にトラブル対処のストックが出来上がりつつある。
その引き出しから、最適な対処策を考えられるようになった。

しかし、それでも想定外のトラブルは起きる。

それなら、自分にとっての想定外を、
想定内に変えてしまえばいい。

想定内のトラブルに収めれば、
頭でわかっているから、体がついてくる。対処ができる。

想定外で、パニクってるときは、
頭が働いていないから、体も当然動かない。

自分ミスの傾向がわかれば、対策をとる。そういうサイクルが出来上がってくる。 

そうして、一つ一つ問題を解決できるようになる。

それが成長につながるのだ。

しかし、どうしてもトラブルは起きる。

トラブルを予測することは難しい。
しかし、振り返ると起こるべくして起きたトラブルもあった。

例えば、中央線、山手線の遅延。
中央線や、山手線がよく遅れるのは周知の事実。

それでも遅れてしまったというのは、
自分には、想像力不足がありません。
と言っているようなものだ。

遅延のための対応策を立てることができる、ということは普段から無意識でも、
素晴らしい行動ができている証拠だ。

ミスった時こそ、自分の生活を改めるチャンスだ。

自分と向き合い、さらに進化した自分となれるよう、努力を惜しまないようにしたい。


有るを尽くす


f:id:steavejobs0814:20150813192411j:image