読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

凡事徹底8日目〜〜土日の壁を乗り越えるために〜

どうしても、土日はサボってしまいます。

早起きができず、ブログも満足したモノを投稿することができませんでした。

f:id:steavejobs0814:20150720101520j:image

原因は、土日から来る気の緩み


働いている月から金の5日間は、

職場に向かうぞ!というエネルギーを
そのまま早起きや、ブログにぶつけることができていました。

仕事が終わったあとも、その日の反省や、思ったことをそのまま書き連ねたり、ああしたい、こうしたいみたいな
願望、妄想を書いていました。


自分を突き動かすモノは、緊迫感である。


あれしたいな、こんなスキル身につけたいな、今度あそこいこう。

そう行った、自分の願望がどんどん出てくるのは、頭がフル回転しているときです。

同時に、仕事への緊迫感、自分への理想から無意識のうちに緊張していたのかもしれません。

f:id:steavejobs0814:20150720101611j:image


常に、緊張感があると、いつかパンクする。大切なことは、何か?



仕事がある緊迫していた時は、かなりきつい状態でもブログを書いたり、早起きができるんですが、
休日というある意味縛りがない生活となると、開放的な気分になり、全てがどうでもよくなってしまいます。

この緊迫感が途切れた状態が、僕のターニングポイント(辞めてしまうとき)です。

そこから立ち直れず、ボロボロな生活に逆戻りしてしまっていく傾向にあります。


対策として、2つあると考えます。

・期限を決めて一気にやりきる

・『◯◯の時はルールを破ってもよい』
とする


まず、一つ目ですが、
僕は始めるのにもダラダラ、
やり始めてもダラダラしがちです。

そして、ギリギリになってやりだすか、
できても中途半端なモノしかできないことがあります。

緊迫感がない日には、どうしてもダラダラしがちです。

それなら、◯時まで、◯日までと自分で期限を決めてハッキリとやるべきです。

二つ目ですが、じぶんルールを作る際に、全てを完璧にやりきる!ではなく、
自分なりの逃げ道を用意しておくことも大切です。

例えば、

・人から誘われた時は、12時までに寝なくてもよい。翌日もできる限り早く起きる。

・休日は6:00までに起きなくてもよい。

・人から誘われた時は、Excelをさわらなくてもよい。

自分なりの逃げ道を用意しておくことで、達成できなかった時の自己嫌悪を最小限に食い止めることが目的です。


すぎたことは仕方ない。
大切なのは”今”


かつての自分は、この休日の壁を乗り越えられずにいました。

休日をできなかったことで、全てがどうでもよくなってしまい、月曜日から自堕落な生活に戻っていました。

もうやってしまったことは仕方ないので、過去を振りえってるヒマがあれば、
自分の習慣としたいコトをやるべきです。

反省はこうして、ヤマほどブログにかいているので笑。

自分の欠点を見つめなおすことも重要ですが、”今”というかけがえのない時間を大切にすることが、何倍もいいと思います。



有るを尽くす


f:id:steavejobs0814:20150720101709j:image