読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

目標設定面談が嫌いだ。でも夢を実現するためには目標が必要である。

どうも。



本日、上司との面談をおこなった

意識高い系(@steavejobs0814)です。

f:id:steavejobs0814:20150616212028j:image



面談の内容は目標設定面談です。

会社員をやっていると、半期に1回程度やると思います。

目標設定面談とは、自分がやりたいことを上司と面談して「やりたいこと」のために目標を設定するというものです。


しかし、学校の進路相談や、上司の相談に対して、僕はほとほと嫌気がさしていました。

なぜなら、

『お前は、この程度だから、この辺りを目指していこう。』

という、「どうせ無理だから」ということを言われてしまうからです。



『あと、何ヶ月だよね。』

『現実的じゃないよね。』



こうした、”できない理由”をロジカルに説明するのは、簡単です。



なぜなら、事実だけしか述べてないから。



確かに、事実は大事です。

僕の作った目標設定シートは、かなり

現実離れしています。

ロジックも甘々です。



自分でも

本当に出来るのかよ!と突っ込みを入れてます。

でも、いいのです。

f:id:steavejobs0814:20150616212550j:image


自分を成功させる思考はどちらか。



バカな人間(僕)は、これが理想だ!こうやりたいんだ!とホラばっかり吹きます。


賢明な人間(上司)は、

『いや、できないよ。だって、◯◯じゃん。だから無理だよ。』

といいます。


しかし、

成長できる、成功できる思考はどちらか。

紛れもなく前者(自分)です。



バカげた目標を掲げるのは自由です。
後は、やるか、やらないか。



バカげた目標をメンバーに信じてもらい、必ず実現させる。
バカげた目標を言っているリーダーに
必死でついていくことが、僕は好きです。そういった仕事をしたいと思います。

そのためにも、

まずは、自分が先頭をきってやる。

無理して、高い目標を掲げて、必ずやりきるのが、「仕事」であり、

無理しないことは、
ただの「作業」だと思います。

f:id:steavejobs0814:20150616212212j:image


僕に足りなかった引き算の考え方


しかし、夢を語るのは大切ですが、

僕が今回掲げなければ、ならないのは

『目標』です。

僕は、この『目標』を設定し、
戦略的にやり抜くという作業がとても苦手です。


現実がどうであろうと、
夢を明確にし、『逆算する』ことが大切でした。

この、逆算することで、

自分が一週間後、一ヶ月後、一年後どうなりたいのか?

そのために、

今日1日何をすべきか?が見えてくるのです。
1日何をすべきか?を分かりやすくするツールとして、

ToDoリストや、Blog、evernoteなどがあるんですよね。


ただ、目標を書いてみても、
ワクワクしないし、面白くないんですよ。(ひねくれてますね笑)

現実から考えると、現実に負けてしまい、なんとなく1日を過ごしてしまう。


だからこそ、逆算が必要です。


夢に根拠はいらないと思います。
ただ、その夢を実現するために、
積み上げ式ではなく、
『逆算する』考え方を大切にしたいですね。


有るを尽くす


関連記事