読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

〆切を決めると、以外とできることが増えるんじゃないか。

『その案件、20時までにやってて。』


『わかりました。』

しかし、心の中では、
『おい、おい、マジかよ…。』
と思っていました。


それは、とある日。
起きたクレームの処理を任されたのですが、
自分はしっかり準備して、クレームに対処したいと考えていました。

複雑な案件でしたし、説明不足で誤解を与えたくなかったので。


”20時まで”という期限が僕を本気にさせた。

あれもやらないと、これもしらべないと、相手が◯◯できたら、××で返そう

なんて、シミュレーションしている時間はありませんでした。

20時まであと、10分…

説明に必要な資料を準備

20時まであと、3分…

経緯説明の準備

完璧な準備ができないまま、クレーム処理を行いましたが、なんとかお客様は納得していただけました。


自分は意外と手を抜いていたのかも

20時まで!という期限が明らかになると、ドタバタしながらも準備をしていました。
普段、落ち着いていたらできないようなスピードで資料を準備し、ざっくりと経緯が説明する準備をしました。

以前の僕の場合、
資料を何枚も用意したり、
文言を一言一句考えたりすることで、
自分を安心させようとしていました。

しかし、
今回はとにかく本能的に動き、
出たとこ勝負で解決へと導きました。

〆切・期限を決めると、脳は覚醒する


今回のケースでいけば、
期限が強烈にインプットされることで、
ガムシャラに動くことができました。

普段だと、絶対にできないと思っていたことでも、
『意外とできるんだ。』
と拍子抜けしてしまったくらいです。

”何歳までに”  ”どれくらい”
ということを明確にすれば、
周りに流されることはない

会社に勤めて感じているのですが、
毎日会社にいけば、出来不出来に関わらず、給料が貰えるし、
周りの空気に、染まってしまいがちです。

でも、
”自分のしたいことが他にあるのに”
”なんかやりたいのに”

という気持ちがあるのであれば、
”何歳までにやる”という期限を
自分で決めないといけないと思います。

期限を決めると、
自分の今まで見せられなかった力が
僕のようにでてくるかもしれません。

しかし、
今の環境で期限を決めずに仕事をしていれば、みすみすチャンスを逃してしまうと思います。

やりたいことがある。
でも、理由があってできないという人は

自分自身に対する〆切を決めてはいかがでしょうか。



有るを尽くす