読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

やらなかった後悔よりも、やった後悔。〜まずは動こう。話はそれから〜

恋愛 仕事
『2人でゆっくり話したい。』

先日、僕(@steavejobs0814)は
好きな人をご飯に誘いました。

6月に福岡に帰ることが決まり、
せっかくやから、色んな人に会おうと。

そして、
大学時代から好きな人とご飯を
食べたいと思いました。

実は、年末に帰ったときも、
ご飯たべよう!と誘ったのですが、
せっかくやから、大学の同期と
一緒に〜。という形に。

そして、同期の集まりでは、
あまり話せず、なんだかやりきれない気持ちになりました。
(なんだかんだ、楽しかったけど)
f:id:steavejobs0814:20150531145551j:image

悶々とした日々


なんで、
こんなにモヤモヤしとるんやろ。
せっかく会えたのに。

結局、自分はワガママで、彼女と
2人でご飯たべたいんだ!
ということに気づきました。

やらなかった後悔が、後から後から、
押し寄せてきました。

f:id:steavejobs0814:20150531145740j:image


やってしまったことの後悔は日々小さくなるが、やらなかったことの後悔は日々大きくなる。



あの時、ご飯に誘っていれば…。
あの時、『好き』と正直に言ったら…。

あの時…。

やらなかった過去を悔やむ気持ちは、
やってしまった過去を悔やむ気持ちより、タチが悪い。

年齢を重ねるにつれて、
あの時、ああしとけば…。
という言葉を発する回数が多くなる。

そんな人生はもうイヤなんですよ。

やってみる価値がある、面白そう!
と思ったことには、恥かいてもいい、
ミスってもいいからとりあえず、
やってみる。

僕の場合、

『2人でゆっくり話したい。』
と言った後、返信がこないわけですが…笑笑

行動したからこそ、

自分のアプローチのどこが悪かったのか、彼女への配慮に欠けた部分があったのか、初めて自分ごととして捉えることができます。

仮に次のアプローチをする際、

前回はここでミスったから、
こんな準備しとこう。
ここをリサーチしとこう。

という、前向きな一歩を踏み出すことができるようになりました。

やらなかった場合は、
『何が悪かったのか?』
『次はどうすれば?』

というアプローチができません。

だって、
”何もやっていない”から。

やった後悔をどう”正解”にするか?


今回は、完全に自分は”やってしまった”
失敗したなあ、恥ずかしいなあ。
という気持ちが先行していますが、

これも、自分がやってしまったことだから、あとは自分がどうにかするしかない。

自分が恋人ができないのは、
自分に魅力がないからで。

じゃあ、どうすんの?
と常に問いかけないとダメになってしまいます。


やらなかった後悔よりもやってしまった後悔。
ミスった後、やらかした後、これをどう正解に導くか?
そのためにどう動くのか?

まずは、リスクを恐れずに
『今すぐ、やる』
ことを強く意識します。

欲望をカタチにするためなら、
いざ!という時、ダサい思いをするくらいが丁度いいくらいです。




有るを尽くす



関連記事




f:id:steavejobs0814:20150531150235j:image