読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

断捨離を行ってみて、自分と向き合うことがどれだけ大切かわかった。

どうも。

断捨離を始めて、色々なことが吸収できている意識高い系(@steavejobs0814)
です。

今日は、食品の断捨離を行いました。

もう、自分の至らなさが浮き彫りになってきてね…。

f:id:steavejobs0814:20150526204804j:image

早速、手順通りに冷蔵庫を。

f:id:steavejobs0814:20150526204956j:image

f:id:steavejobs0814:20150526205013j:image

f:id:steavejobs0814:20150526205249j:image

f:id:steavejobs0814:20150526205308j:image


f:id:steavejobs0814:20150526205122j:image
スミマセン。こんなに汚くて…。

うわぁ。

自分はなんで、
ここまで汚くなったのかなぁ。

断捨離を行う過程で、必ず過去の自分と向き合う時がきます。

というか、向き合わなければ断捨離はできません。収納術なんかのいわゆる
”テクニック”を使えば、部屋を片付けることもできるでしょう。

しかし、断捨離はテクニックではなく、
自分のマインドをリセットできることが特徴です。

改善後↓
f:id:steavejobs0814:20150527112113j:image

”イヤな自分と向き合ったあと、自分で乗り越えていくことが醍醐味”


断捨離を行う過程では、
自分の至らないところ、
ズボラなところ、
一つ一つと向き合います。

向き合う時は、ホントに
自分のことがイヤで、イヤで…。

でも、
自分のイヤなところを
一つ一つ乗り越えていくことが、
断捨離の醍醐味でもあります。

乗り越えた時、
『もう二度と、あんな部屋には住みたくない』
『あの時の自分から少しづつ成長している』

といった、
学びや、自分自身の行動の変化こそが、
断捨離を行う、楽しみだと思います。

色々なもののせいにして、

片付けを避けた汚部屋時代


『忙しいから…。』
『後でやろう…。』

その言葉を発して、
片付けや、自分自身の部屋の汚さ、
ひいては自分の弱さに
正面からぶつかっていくことが怖かったし、面倒だったのだと思います。

汚部屋であっても、出社時間には間に合うし、仕事もこなすことはできるからです。

しかし、断捨離を行い、
自分の弱さ、至らなさを実感し、
気づけた今は、
『すぐやる、必ずやる、できるまでやる。』

という、マインドリセットができるようになりました。
(全然、完璧ではありませんが…。)

行動するより、悩んでいる時間が長い方が夢は叶わない。


悩んでいるうちは、
自分のやりたいことをできるはずがありません。
だって、自分に
『やらなくてもいい理由』や『言い訳』がでるからです。

だったら、行動して、悩みながら考えればいい。
断捨離をすることで、
自分がいかにムダな時間を過ごしていたか、イヤなことから逃げていたか、
を実感しました。


時間がない…。
チャンスがない…。
と考えるよりも、

”今を頑張って、どうやってこの問題を乗り越えるか?”

と考えることが、
大切なのだと思います。

まずは、
イヤな自分と向き合い、
一つづつ解決していきます。


有るを尽くす 


関連記事





f:id:steavejobs0814:20150527112045j:image