読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

整理が出来る人が必ずやっていること〜仕事の際の一手間〜

『いくらキレイに片付けても、

 デスクの上がいつもごちゃごちゃしてる。』

 

『必要なモノがすぐに取り出せない。』

 

 僕(@steavejobs0814)は、

 

片付けても片付けても

部屋もデスクもキレイになりませんでした。 

 

カバン常に汚かったので、

必要なモノがどこにあるかさえわかりませんでした。  

steavejobs08.hatenablog.com  

モノを出しっぱなしにしていませんか? 

 

なぜ、ちゃんと片付けても、すぐにモノが散らかるのか? 

 

それは、『使ったモノをもとに戻さないから』です。 

では、なぜ僕はモノをもとに戻せないのでしょうか?

 

 1秒、遅くても1分くらいで元に戻すことは出来るのに

なぜ出しっぱなしにしているのでしょうか?  

 

ズバリ、それは『面倒くさいから』です。

 

f:id:steavejobs0814:20150519132924j:plain

 

”元に戻すのが面倒くさいという、

恐ろしい習慣” 

 

この『面倒くさい』というワードは恐ろしいです。

『面倒くさい』が日常的に積み重なってしまうと、

モノが散らかり、手が付けられない状態になってしまいます。 

 

そして、たまってしまったモノを片付けるのは、

さらに面倒くさい。

 

 1分で終わる『元に戻さない』という行為が、

大きい『面倒』な作業を引き起こしてしまうのです。 

 

f:id:steavejobs0814:20150518181503j:plain

 

 

断捨離を行うことで自分は変われることが出来た。 

 

以前は『面倒で仕方ない』元に戻す行為が、

今は、『やらなければならない』という

習慣のレベルにまで達することが出来ました。 

 

これは、断捨離を行ったことで、 

『もう二度と、

 あんな汚い部屋に済みたくない』

『もう二度と、

 あんなきつい思いをしたくない」

 

『すぐに片付けないと、後でもっと大変になる』 

 

ということを身を以て知ることが出来たからです。 

 

f:id:steavejobs0814:20150521095928j:plain

 

元に戻す=無駄な時間 ではなく、

元に戻す=リフレッシュする時間である。

 

以前は、使う資料、ノートをデスクいっぱいに広げ、

あっちも、こっちにも目がいってしまい、集中できていませんでした。 

 

しかし、今は、仕事が終われば、

出したモノは使い終わった場所に戻す

という時間を大切にしています。 

 

なぜなら、使っていた作業を元に戻す時間こそ、

自分がリフレッシュできている時だ、と感じたからです。 

 

その時間で、頭を切り替え、気分転換して、

新しい気持ちで次の作業へと取り組むことが出来たのです。

 

作業の一手間を惜しまない人間となること 

 

『仕事がデキる人は、デスクがきれい』

というのはあながち間違いではないのではないか?と僕は思います。 

 

以前は、デスクがキレイ=頭が整理されている状態

だと思っていたんですが、 

 

今は、

デスクがキレイ=次にやるべき仕事がわかっている

 

 =そのための準備が出来ている、余裕のある人

 

ではないか と思うのです。 

 

しかし、

この”一手間”というモノは奥が深く、

自分本位なものではなく、

他人のニーズも満たせるものなんですよね。

(資料が見やすい、指示が明確等) 

 

仕事が抜群にデキる人は、この力が本当にスゴい。

身につけたいです。

 

今は、仕事が遅く生産性のない自分ですが、

仕事における”一手間”にもっと時間を割けるように

なりたいと思います。 

 

 

有るを尽くす

 

 

関連記事       

 

 

steavejobs08.hatenablog.com

 

 

steavejobs08.hatenablog.com

 

 

steavejobs08.hatenablog.com