読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

『時間がない!』から抜け出したいあなたへ〜自分自身に問いかけるべきたった一つのこと〜

自分の気分が乗ってきた!
と思うときに限って、
緊急のメールが飛んでくる。

自分がやりたい!
と思った仕事がある時に限って、
『誰でもできる、でも、
誰かがやらないといけない仕事』
をやらないといけない時がある。

そして、1日の中で、
本当はやる予定のないことをやっている。
気づいたら1日が終わっている。


やることは、もちろん終わっていない。


自分のできていないことが
多く落ち込みます。



そして、仕事に流されている自分は
なんとなく疲れていました。



自分が
何かに拘束されている感覚
ありました。
仕事をやらされている、イヤだなあ、
という気持ちはないんだけれども。

f:id:steavejobs0814:20150521095849j:image

僕は時間に使われていた。


なぜ、こんなにも疲れているのか。
それは、
僕が時間に支配されていたからでした。

例えば、自分が仕事を抱えてる時に
突然書類を作って、と言われて
いきなり取り組み始めると、

あ、この情報は入れないといけないな。

HPのこの情報は必須だよね。

あの人の意見を聞かないと。

やばい、プリント整理できてねぇ。

といった風に。



そうすると、
誰でもできる仕事が積み重なって、時間を拘束されて、気づけば終業時間になっていました。
f:id:steavejobs0814:20150521095928j:image

僕が僕自身に問いかけるべきコト。


『時間がねぇ。』
『仕事が捌けねぇ。』
と落ち込んでいる自分には

”この仕事のゴールはなんだ?”

”この仕事の期限はいつまでなんだ?”

という問いが足りませんでした。


これを常に自分自身に問いかけないと、
どんどん脇道にそれていき、

本当に大事な仕事を解決することが出来なくなっていました。

時間の使い方が下手くそな自分だからこそ、その問いかけを日頃から癖づける必要があります。

f:id:steavejobs0814:20150521100203j:image



大切なことは、時間を自分で支配するという感覚


僕は時間に使われていました。

だからこそ、

『この1日をこういう風にすごしていこう。その中でこんかトラブルがおこるかもしれない…。』

このように、予測し、対策を立て、

1日を支配するという意識を強く持ちます。



僕の場合、

『この資料は丁寧に作りたいな。でも、全てに力を入れるんじゃなくて、ココの要点はハズさないように。でも、途中で、あの上司は口を出したり、アクシデントは必ずあるから、余裕を持って、昼休みまでには片付けよう。』

といった風に、絶えず最悪のケースを想定の範囲内にする作業が決定的に足りていませんでした。



時間がない!と訴える方に送る、ドラッガーの言葉。




”時間の使い方は練習によって改善できる。だが、絶えず努力しない限り仕事に流される。”



まずは、1日、真剣に自分と向き合いましょう。

真剣に1日を過ごすことを

2回繰り返せば、2日、

7回繰り返せば、一週間。

30回繰り返せば、一ヶ月になります。



一ヶ月真剣に時間と向き合うことができれば、かなり充実した時間を過ごすことができるのでは、ないでしょうか。



まずは、
自分自身と真剣に向き合い、

そして、

自分自身を支配していきましょう。



”この仕事のゴールはなんだ?”

”この仕事の期限はいつまでなんだ?”



有るを尽くす


関連記事