読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

30分で自分の”夢”は”予定”に変えることが出来る

30分

 

これは、僕が最短で夢を叶えることが出来た時間です。

 

f:id:steavejobs0814:20150518181222j:image

 

社会人になってからの夢

 

僕の夢は大学時代に僕の人生を変えてくれた、

憧れの人にあって、挨拶したい…。

あのときのお礼を言いたい…。

 

といったものです。

 社会人になって、

ずっと思っていたことでした。

 

僕が会いたい人は、

香港と福岡で

ご活躍されている社長さんです。

(共に学生時代にインターンでお世話になった。)

 

 

社会人になって、

 

 

ずっと、福岡と香港に行きたい。

 
社長に会いたい。
 
と思っていました。
 
でも、僕はそのために具体的な行動は何一つ起こしていませんでした。
 
f:id:steavejobs0814:20150518181503j:image
 
 

突然の電話…。

 
 
仕事終わりの昼休み、
電話がありました。
 
大学時代の友人からでした。
(2人の社長さんをご存知。)
 
どうやら、内定を貰っている会社と
色々あった様子。
でも、前向きな人間ですし、
彼なら、なんとかやるだろうな、
と思っています。
 
そして、電話を切る直前、
とても重要なことがあると
言われました。
 
友人:『11日あいてます?』
 
僕:『今のところ、予定はないかな?』
 
友人:『実は、社長さんが授業で福岡に来られるんですよ…。来ませんか?』
 
僕:『必ずいく。死んでもいく。』
 
僕は即答してました。
 
(社長さんは、とても忙しい人ですし、なかなか日本で、しかも
福岡に来られることは非常に珍しい。)
 
 
友達は福岡にいるので宿舎は抑えることとが出来ました。
 
電話を切り、
ソッコーで飛行機の予約を取ります。
今はスマホから何でも出来るので、
とても便利ですね…。(関心)
 
 そして、
上司に1ヶ月後の休みを申請する 
必要がありました。
昼休みが終わるとすぐに、
相談するとOKが出ました。
(いい会社だな〜。と改めて思います。感謝。)
 
 コレまでに要した、時間は僅か30分。
 
という訳で、6/11〜6/14にかけて福岡に帰ることが決まりました。
 
f:id:steavejobs0814:20150518181958j:image
 
 
 今までの自分はやらない言い訳を探しているだけだった。

 

『忙しいんだよね。』

『予定がわかんないんだよね〜。』
 
『お金ないんだよね〜。』
 
今までの自分は、
2言目に言い訳をして、
なにも動こうとしませんでした。
 
しかし、今回、行動に移すことで、
 
社会人になって2年間、
ずっと思っていた
”夢”が”予定”
となった瞬間でした。
 
自分で飛行機は予約したし、
自分の意志でスグに決められるものを
”夢”と大げさにとらえるなんて
バカバカしい、
と思われるかも知れませんが、
 
僕の中で
”夢が叶った”と自己完結すれば、
 
それはまぎれもなく
”夢が叶えた”ということなのです。
 

f:id:steavejobs0814:20150517000557j:plain

 
 

デカい夢も、一つ一つの行動の結果から生まれる

 
僕の場合、
”社長に会いたい”と思った時、
”次に何をすべきか?”という
ToDoリストにまでの
落とし込みが出来ていませんでした。
 
福岡にいくのであれば、
今回のように
•会社に申告して休みを取る
•飛行機を予約する
•友達に泊めてもらえるように
 お願いする
 
といった風に。
 
ToDoを決めたら、後はやるだけ。
 
それだけで夢は叶っちゃうんです。
 
 

僕の叶えたい夢

 
僕には将来叶えたい夢があります。
それは、自分の生きた証として、
本や、セミナー、プレゼンを行い、
多くの人に勇気を与えることの出来る
人間となることです。
 
 
この”デカすぎる夢”を叶えるために、
このブログを続けること、
本を読むこと、
今の仕事に精一杯向きあっています。
 
しかし、この夢を叶えるためにも、
•PCやスマホに向かい、
 ひたすら文字を打ち続ける。
•本をまず開く。
•朝起きて、出社する、
という大きな夢を叶える
小さな作業の積み重ねが
必要なのです。
 
自分との約束、ToDoリスト、
ほんの小さな夢を叶え続けることが
やがて自分の思い描く”デカい夢”へと
導いてくれます。
 
ほんの些細なことでもいいと思います。
今やっていることは将来無駄になることはないと思います。
それを活かし、
”今”を精一杯生きましょう。
 
 
 
有るを尽くす
 
 
関連記事
 

 

steavejobs08.hatenablog.com

 

 

steavejobs08.hatenablog.com

 

 

steavejobs08.hatenablog.com