読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

フセンの力はスゴい!忘れっぽい自分のマストアイテム〜

おはようございます。
ブログが趣味になりつつある意識高い系(@steavejobs0814)です。

最近のマイブームはToDoリストをつけることです。

f:id:steavejobs0814:20150428092919j:image

仕事のデキる上司の一言から、僕は毎日ToDoリストをつけるようになりました。



でも、ToDoリストの通りに仕事が上手くいかず、ヌケモレがありました。

”ToDoリストはあくまでも、理想。
修正やイレギュラーは必ずでてくる”


ToDoリストを書いたものの、
計画通りに行く、なんてことは今まで一度もありません。

お客様と対話する部署に勤務させて頂いているため、クレーム対応や、お客様からの質問に答える度に、仕事は中断してしまいます。

資料作成中にクレームにあたる→クレーム対応する→資料どこから作ればいいんだっけ?

といったような流れは、日常茶飯事です。

しかし、イレギュラー対応後でも、
ToDoリストがあれば、仕事にヌケモレなく取り組むことができる様になりました。

f:id:steavejobs0814:20150428095424j:image

”なぜ仕事がデキる人はToDoリストをつけるのか?”

ToDoリストをつけることで、もう一つ気づいたことがありました。

それは、アタマの切り替えです。
仕事のデキる人はこれが抜群にスゴイ。

僕の場合、自分のしたミスを引きずる傾向が強いです。

でも、他の人からそんなことは関係ないわけで。


実際に仕事がデキる上司は頭の切り替えが早く、次に何をやるか?がわかっている。

だから、イレギュラーが起きても常に淡々としているし、僕にアドバイスを行う余裕があるわけです。


”なぜ、そんなに余裕があるの?”

仕事がデキる人をよく観察してみると、
ToDoリストをつける他にやっていたことがありました。

それが、フセンです。

デカいフセンをPCにはる。

ただ、それだけ。

f:id:steavejobs0814:20150428095549j:image

え、こんなんで、仕事デキるようになるの?と思ったんですが、フセンの力はスゴイんです。

”ToDoリストにはない、フセンの力”

PCにフセンをはることで、本当に大事な仕事は何か?を忘れなくなりました。

目標や、ゴールが見えた時、力が最大限発揮されるんだ、と感じました。


”これからの目標は?が分かると人は動く”

この二週間、毎日ToDoリストを書き、
仕事の進捗を管理しました。

だいぶ管理がデキるようになったと思います。

でも、それはあくまでも自分だけが動くためのものでした。

だから、ほかの人がどんなことをやっているのか?、何を考えながら仕事をしているのかなんて1㎜も考えていませんでした。

だから、
これからは他の人のことも考えながら動けるビジネスマンを目指します。

有るを尽くす

関連記事