読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

松山東高校を見て、僕が考えたこと〜応援される組織、応援される人間とは〜

スポーツ
センバツ高校野球終わりましたね。
敦賀気比高校、優勝おめでとうございます。

たくさんの魅力的なチーム、選手がいらっしゃいましたが、自分がもっとも印象に残ったチームは松山東高校です。

自分は九州出身で、愛媛とは縁もゆかりもありませんが、彼らの試合は思わず手に汗握ってしまいました。

3塁側応援席いっぱい


ファンいっぱい


メッセージ アメリカからきたり…
とっても愛されている学校なんですね。

”なぜ松山東はあんなにも応援されるのか?”

母校が甲子園に出る、とても珍しいことだし、もしかしたら、人生に一回、あるか、ないかの出来事です。
応援したくなりますよ。

でも、一朝一夕で応援される組織にはなれないんですよね。

では、なぜ松山東高校はあんなにたくさんの人たちに応援されたのか?

僕は応援される組織には3つの共通項があるんじゃないか?と思います。

①惹きつけるビジョン
②一貫性
③そこに所属する人がキラキラしてるか

まずは、入口の部分で①について…

この組織はこういう方向にむいていますよ、この数字を目指して行きますよ、というものです。

山東高校だと、進学率だったり、部活動の成績だったりです。はっきりした数字がでると、人が集まり易くなるんじゃないでしょうか。数字がでれば、文武両道を目指したい、大学を目指したいという意志のハッキリした人が沢山いるはずです。

②について
ビジョンに一貫性があるか、数字に一貫性があるか?が大切です。
一時期、ガツンと数字を出しても続かないと意味がないです。また、ビジョンにブレがでると、不安になってしまいます。部活動だけしたい、勉強だけしたい…みたいな人がでると、一体感が生まれません。同じ意志を持った人が集まることで、切磋琢磨できるのではないでしょうか?
そして、どんなに時代が変わっても、ブレないもの、人はそれに魅了されるのです。

最後に③について
一番はこれなんじゃないか、と思います。自分は大学、高校、中学とダサいカテゴリーの人間でした。だからキラキラしてる人になりたい!カッコいい人間になりたいって思いは人一倍強いんです。
キラキラした人が一個上、二個上にいるとリアルに感じるんじゃないかな?と。

会社だと、一個上、二個上ばかりではありません。20代〜60代まで幅広い人がいます。その人達が皆んなイキイキ、カッコよく、笑顔で働いていたら、それはとてつもない組織なんじゃないかなと。
 楽しそうに、明るい組織は誰もが応援したくなります。

”自分が多くの人から、応援される人間になるには?”

多くの人間に応援されたい。
誰もが思うことです。

現状、今の自分にはビジョンや、一貫性はありません。キラキラしてる人間とは間逆の人間です。


では、どうするか?



コツコツやるしかないんです。
当たり前のことを、キチンと、ちゃんあとやる。

これを繰り返し、繰り返し行って、”信頼”という貯金を積み上げるしかないんです。

だから、自分は明日もコツコツやるだけです。ドカンと一発、誰でもそうしたいんです。だけど、焦らず、一歩一歩やるだけです。

有るを尽くす