読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

僕に彼女ができないたったひとつの理由

僕は彼女ができたことがありません。

大学に入って、彼女つくりてー‼︎と思いました。
(大学デビューというやつです)

f:id:steavejobs0814:20150401233242j:plain

彼女つくるには、どうすればいいか?
モテる人になればいいんだ!

モテる人ってどんな人?
オシャレな人、話が面白い人、バンドしてる人…

モテる人像を自分の中で作り、
そして自分で雑誌やテレビでしらべ、モテる人を観察しました。

オシャレだ、といってもらえるようになりましたし、楽器を弾けるようになり、感動して貰えたライブもできました。
(話はちっとも面白くなかったですが…)

”でも、彼女はできなかった”

付き合うっていうことは、自分のことをわかってもらわないといけないと思います。

その為にはわ自分の気持ちを伝えないといけません。自分の気持ちを伝えるとき、
『これくらいあなたのことが好きなんですよ』
ってことを伝えないと好きな人に自分の思いは伝わないと思います。

 その為には、本気にならないとダメなんです。本気でぶつからないと、相手に本音で話せない。そうしないと、思いは伝わらないんです。
 
”いい人を演じるだけではダメなのかもしれない”
  見た目のカッコいい男、優しい男、気がきく男、オシャレな男、楽器ができる男…
 
僕が目指していた理想の男像は確かに大切なものなのかもしれません。
 でも、相手の気持ちを動かす決定打にはならないんです。

 僕に足りなかったことは、相手と徹底的に向き合うことなんです。徹底的に、本気で相手のことを思うことができていなかったんです。

 本気をぶつかれば、自分が予想していなかったことが起きます。
でも、本気でぶつからないと、相手の気持ちを動かすことはできないんです。
 
 オシャレとか、音楽とか、トーク術とか自分が身につけようとしていたものは、小手先のテクニックでしかないんです。

 本気でぶつかろう。

有るを尽くす