読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき人間の日々〜そのぬくもりに用があるBlog〜

意識高い系が本当に意識高い人間となるまでのBlogです。毎日を充実させるために書いていきます。/evernote/グルメ/音楽/断捨離/東京/福岡/生まれた所は関係ない! 本当に必要なスポットは、いつもそいつの目の前にある!

恋愛

どうしても近づきたい人がいる!そんな時に役に立つモノとは?

『キレイなあの娘と話したい。。。だけど、何を話したらいいんだろうか。。?』 自分はそんな思いをよくしてきたものでした。 個人的に、人に話しかけるのが大のニガテな自分でしたが、ある出来事をキッカケに『これ、使えんじゃね?』と思ったので、紹介し…

自分が衝撃をうけたモテる男性社員のひとこと。

どんな職場にいっても、女性を味方につけている社員さんは強いです。もう現代だと、女性の応援なしには、仕事を円滑に進めることは難しくなってきています。それは、職場の男性社員さんとメシに行ったときのこと。職場が移ってきて間もない僕を気遣ってくれ…

7月の目標〜24歳1ヶ月目〜

『今までの自分を変えたい。』『もっともっと成長した自分でありたい。』『自分の生きた証を残したい。』その思いは変わらず、Blogを粛々と更新してきました。どうも。意識高い系(@steavejobs0814)です。7月の目標について書きたいと思います。今月で24歳に…

『君に届け』〜風早くんのようなカッコいい、爽やかな男になりたいわけです〜

どうも。最近は、iPhoneのKindleアプリで、本を読むことが好きな意識高い系(@steavejobs0814)です。最近のオススメはコレ。まぁいい。実にいい。とにかく、風早くんがカッコいい。男の自分からみても、『イヤ、イヤ、こんな爽やかなヤツ会ったことないよ。』…

6月を振り返る。〜過去は変えられない。だからこそ、今を頑張る。〜

『今までの自分を変えたい。』『もっともっと成長した自分でありたい。』『自分の生きた証を残したい。』そんな自分本位な想いから2015年4月1日に初めたこのブログは3ヶ月たった今、毎日更新し、155記事を積み上げました。(2015年度7月1日現在)こんにちは。…

『自分基準でもてなさない』〜プレゼントを贈る際に、大切にしたいたった1つの視点〜

どうも。7月より、部署が移動することになりました、意識高い系(@steavejobs0814)です。今回の部署でホントーにお世話になった女性上司になにか贈り物をしたい、と思います。しかし、僕は恋愛があまり上手ではないし、女性が何を気にいるかわからない…。プレ…

僕が好きな人、嫌いな人について〜好きな人って自分の理想像なんじゃないか?〜

『どんな人がタイプなの?』この質問が来ると、なんて答えたもんかな〜?と常々思ってました。恋愛したことないんで…。この質問に答えれるようにしたいと思ったことがきっかけです。あと、会社の人事面談でも『どんな上司がいい?』『どんな人と働きたい?』…

『表参道』ecarg〜人は眉毛がすべて〜

どうも。『モテたい』『チヤホヤされたい』と常に考えている意識高い系(@steavejobs0814)です。今日は、眉毛を整えるため、表参道にあるecargに来ました。最近は、常に”人に見せる自分”を大切にしています。なぜなら、それが全てだからです。仕事がデキる有…

6月の目標〜23歳12ヶ月目〜

『今までの自分を変えたい。』『もっともっと成長した自分でありたい。』『自分の生きた証を残したい。』その思いは変わらず、Blogを粛々と更新してきました。どうも。意識高い系(@steavejobs0814)です。6月の目標について書きたいと思います。Blog・1000pv…

5月を振り返る〜一瞬、一瞬を大切に〜

『今までの自分を変えたい。』『もっともっと成長した自分でありたい。』『自分の生きた証を残したい。』そんな自分本位な想いから2015年4月1日に初めたこのブログは2ヶ月たった今、95記事を積み上げました。(2015年度5月1日現在)こんにちは。自分本位の事を…

『モテたい』『チヤホヤされたい』と思ったら、自分自身にお金を使うべき

少しづつ、少しづつですが、 今の生活が面白くなってきた 意識高い系(@steavejobs0814)です。 自分自身の目標を考えたときに、 そして、Blogを書いているときはいつも思うのですが、 もっと面白い人間になりたい! という結論になります。 なんで、仕事がデ…

やらなかった後悔よりも、やった後悔。〜まずは動こう。話はそれから〜

『2人でゆっくり話したい。』先日、僕(@steavejobs0814)は好きな人をご飯に誘いました。6月に福岡に帰ることが決まり、せっかくやから、色んな人に会おうと。そして、大学時代から好きな人とご飯を食べたいと思いました。実は、年末に帰ったときも、ご飯たべ…